PICK UP

ARCHIVES 2011/08

今回のインタビューは照明アーティスト・藤本隆行さん。
伝説のアーティスト集団「ダムタイプ」の一員であり、
日本を代表する「照明アーティスト」の藤本さんは、
さまざまなパフォーマンスやワークショップの
ディレクションを手がけられています。
また、「表現力の高さ」と「エコ」の両方の視点から
今とても注目されているLED照明を、
まだ世の中に広く知られていない頃から、積極的に表現に取り込んだり、
筋肉の動きに反応する「筋電センサー」を使った面白い表現に、
プログラマーやパフォーマーとコラボレーションして、挑戦するなど、
テクノロジーに対しても造詣の深いアーティストです。

今回は、そんな藤本さんに、
伝統芸能とコラボレーションした最新公演「光と照明による能舞台の陰翳」の舞台裏や、
ディレクションするときに心がけていること、そして子供対象のワークショップをすることになった
きっかけなど、たっぷりとお話をうかがうことができました。
取材場所は、京都の町屋を改装した、藤本さんのワークスペース。
その過去と現在が同居する不思議な空間の中で、
藤本さんが自らおいしいエスプレッソを淹れてくださり、
ほっこりしたムードで取材は始まりました。




KAKEHASHI 運営事務局

〒530-8263
大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー
株式会社大広 大阪本社内
KAKEHASHIプロジェクト

Tel:06-7174-8030
Fax:06-6202-8548
Email:kakehashi@daiko.co.jp