PICK UP

ARCHIVES 2009/02

「KAKEHASHI」第8回目のインタビューは、電子デバイス作品の制作を中心に様々な活動を行うアーティスト、クワクボリョウタさん。
お時間を頂いた日は、ご家族で展覧会を見に来られていたところだったそうで・・・お忙しい中ありがたく取材させていただきました!

 
「KAKEHASHI」第7回目のインタビューは、東京にある「チームラボ株式会社」の猪子社長!

大阪からはるばるドキドキ、取材に行ってきました!
東京は・・・寒かったです。
 
 
「KAKEHASHI」第6回目のインタビューは、神戸大学大学院教授、ウェアラブルの伝道師と言われる研究者、塚本昌彦先生をご紹介します!

みなさん、「ウェアラブルコンピュータ」って、何かわかります?着るという意味のウェアとできるという意味のエイブルを足して着ることができるという意味で、なんとコンピュータを「着る」んですよ、塚本先生は!

「KAKEHASHI」第5回目のインタビューは、「有限会社タカネット」代表取締役の高野厚司さん。

タカネットさんのお仕事は、「生産ラインの個別検査治具・生産シッピング管理システム設計・インサーキットファンクションテスタの電気部、ソフト部設計・製品、センサー開発用治具の設計」・・・。
「KAKEHASHI」第4回目のインタビューは、電磁石やモータ等を使ってライブパフォーマンスやインスタレーション作品の制作活動を行っている、堀尾寛太さん。
堀尾さんは、なんと作品からはちょっと想像しにくい、すごく親しみやすいヒップホップの似合うお兄さん!という感じでした。ヒゲがすごい長くて驚きました!10cmくらいはあったと思います。
「KAKEHASHI」第3回目のインタビューは、大阪電気通信大学の沼田哲史先生。

沼田先生は、いわゆる「すごいプログラマー」なんだそうな・・・。


「KAKEHASHI」第2回目のインタビューは、大阪電気通信大学の高見友幸准教授。電通大の高見研究室にお邪魔してきました!

先生の研究分野は、「組み込みシステム設計」「電離圏物理学」「計測情報処理」と、私のような一般人が聞くと「・・・???」と頭の上にハテナをいっぱい飛ばしたくなるような内容です・・・。
「トーチカ」ナガタタケシさん「KAKEHASHI」記念すべき第1回のアーティストインタビュー。

ドキドキの初取材は、映像クリエイティブ・ユニット「トーチカ」のメンバーであり、大阪電気通信大学で講師を務めているナガタタケシさんにお話を伺ってきました!!

KAKEHASHI 運営事務局

〒530-8263
大阪市北区中之島2-2-7 中之島セントラルタワー
株式会社大広 大阪本社内
KAKEHASHIプロジェクト

Tel:06-7174-8030
Fax:06-6202-8548
Email:kakehashi@daiko.co.jp