広島アートプロジェクト(HIROSHIMA ART PROJECT)

Pin It Share on Tumblr

PROFILE

Profile

目的
広島アートプロジェクト実行委員会は、広島に居住、来訪す る、もしくは広島に関心を持つ一般市民、青少年、アーティスト、団体に対して、展覧会、ワークショップ、講演会、イベントの実施などを通して、国際交流を 含む、現代美術を中心とした文化芸術の振興に関する事業、広島の歴史に関する教育普及活動、都市空間のデザインに関する事業を行い、文化芸術の振興、国際 平和の実現、および共生社会の推進に寄与することを目的とする。

内容
1. 文化芸術に関する展覧会、ワークショップ、講演会、イベントの実施に係る事業
2. 文化芸術に関する調査研究、教育普及に係る事業
3. 書籍の発行、インターネット上でのホームページの開設による、文化芸術に関する情報提供に係る事業
4. 文化芸術に関するボランティア活動の情報提供に係る事業
5. 広島に関心を持つ一般市民や青少年、アーティスト、団体との交流に係る事業
6. 文化芸術に関する国際交流に係る事業
7. 広島の歴史、国際平和に関する調査研究、教育普及に係る事業
8. 都市空間のデザイン、共生社会に関する調査研究、教育普及に係る事業
9. 上記の活動を行う団体の支援に係る事業
10. その他この団体の目的を達成するために必要な事業

沿革
平成18年5月 「旧中工場アートプロジェクト実行委員会」設立
平成19年5月 「広島アートプロジェクト実行委員会」に改称

事業実績
平成19年 4月 旧中工場アートプロジェクト
平成20年 2月 CAMPベルリン
平成20年11月 広島アートプロジェクト2008「汽水域」(旧中2、CAMPヒロシマ)
平成21年9月   広島アートプロジェクト2009「いざ、船内探険! 吉宝丸」
平成22年9月   広島アートプロジェクト2010「検証07-09」「野外芸術センター」

PICK UP

「KAKEHASHI」イベント編インタビュー第1段!
今回は、「広島アートプロジェクト2010」の企画運営をされた今井みはる氏からお話を伺ってきました!
今井さんは広島市立大学芸術学部非常勤助教として、今回の広島アートプロジェクトの企画運営の中心を担われてきました。
9月20日は広島アートプロジェクト2010最終日。まだ暑さも残り、時折夕立にも襲われる悪天候の中、今井さんを中心に広島市立大学芸術学部現代表現研究室の学生さん、アーティストの方々、吉島の皆様が作り上げた広島アートプロジェクトは大きな目標に向けて動いていました。
広島アートプロジェクト2010は2つの企画から成り立つ少し変わったプロジェクトです。
企画1の「検証07-09」では、2007年~2009年のプロジェクトを取りまとめ、プロジェクトが何を目指してきたのか、何をどこまで達成出来たのかを検証しています。
一方、企画2の「野外芸術センター」では、過去プロジェクトを開催してきた吉島地区の空き地に作られた仮設の芸術センターから広島を読み解き、今後の進むべき道をアートで表現しています。