クワクボリョウタ(Kuwakubo Ryota)

Pin It Share on Tumblr

PROFILE

Profile

1971年生まれ。1998年から主にエレクトロニクスを用いたデバイス作品の制作を開始する。ガジェットの体裁をとって遊べる作品を心がけつつ、デジタルとアナログ、人間と機械、情報の送り手と受け手など、さまざまな境界線上で生じる現象をクローズアップする。作品制作の他、メーカーとの共同開発なども手がける。筑波大学大学院修士課程デザイン研究科修了/国際情報科学アカデミー[IAMAS]アート・アンド・ラボ科卒業。

PICK UP

「KAKEHASHI」第8回目のインタビューは、電子デバイス作品の制作を中心に様々な活動を行うアーティスト、クワクボリョウタさん。
お時間を頂いた日は、ご家族で展覧会を見に来られていたところだったそうで・・・お忙しい中ありがたく取材させていただきました!